精子検査を行う事でより確度の高い治療やアドバイスを受ける事が可能

適切な不妊治療を進めるためにはまず精子検査を受けよう

試験管

男性の不妊治療専門クリニックに相談し、体外受精を進められてしまったと、驚く男性も多い筈です。でも最近の検査では、自分が男性不妊で精子に問題があったと検査結果が多く見られるので、精子による問題を幾つか挙げていきたいと思います。まず検査結果で、精液の中の精子の数が極端に減少していると、また精液の中で動いている精子の数があまりにも少ないと、そんな状態は「乏精子症」と言います。
また精子の運動能力が低下し、着床できずにいると、精子の数は多くとも着床できない状態の事を「精子無力症」と言われています。また精子の形態に問題がある「精子奇形症」などもあり、検査結果では、どんな症状が出ているのか、それを今ここで明確に言い表す事は出来ず、専門の医療機関で検査をしてもらい、衝撃の事実を言われてしまったら、決して取り乱さない様にしましょう。
中には自分の精子が全く存在していない、精子が泳いでいない「無精子症」などもあります。このように、男性側の精子の問題は多種多様ですが、不妊治療専門クリニックの先生なら、適切なアドバイスをしてくれます。いま自分の精子がどんな状態にあるにしても、現実を知らなければ対策を立てることはできません。パートナーとも相談して、不妊治療を進めて行ってください。

ピックアップコンテンツ

インフォメーション

  • 産婦人科よりも精子検査を受けやすい男性向けの不妊治療クリニック

    愛しい人と結婚して、子どもを作ろうと頑張ってはいるものの、妊娠の兆しが見え…

  • 適切な不妊治療を進めるためにはまず精子検査を受けよう

    男性の不妊治療専門クリニックに相談し、体外受精を進められてしまったと、驚く…